ダルビッシュ投手と紗栄子夫人の離婚決定?

ダルビッシュ投手と紗栄子夫人の離婚がついに正式に決まったようですね。



財産分与の話し合いが始まったということですから、すでにお二人の間では離婚は決定的になっているということですね。



修復の可能性もあるのかと思っていましたが、可能性は薄いようです。



あまりにも結婚当初から、離婚の噂が立ちすぎていたので、もしかしたらこのままご夫婦円満に過されるのかと思っていましたが・・・



離婚原因は、ダルビッシュ選手の浮気とか、いや紗栄子夫人も実は夜遊びをしていたとか、あれこれ言われていますが、多分そんな単純なことではないはず。



夫婦が、ましてやお二人もお子さんが居るわけですから、結論を出すまでは、本当に長く重苦しい日々だったと思います。



少しづつ空いてきた夫婦の溝が、そのうちぱっくりと割れてしまい、修復不可能になってしまったのでしょう。



話し合いはなかなか難しいでしょうが、2人のお子様の将来のことも含めて、良い方向に行ってもらいたいですね。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101112-00000046-spn-ent



離婚秒読み…ダル&紗栄子 財産分与協議




 日本ハムのダルビッシュ有投手(24)と妻でモデルの紗栄子(23)が離婚することが11日、分かった。弁護士をたてての協議に入っており、この日までに離婚を前提にした財産分与の話し合いが始まったことから、離婚は決定的となった。



離婚問題解決マニュアルランキング

ランキング">離婚問題解決マニュアルランキング
| 日記

ダルビッシュ夫妻が離婚?紗栄子さんのブログで・・・

ダルビッシュ投手と紗栄子さんの離婚話は、常に浮上しているようですが、実は上手く行っているのではないかと思っていました。



そして、紗栄子さん自身がブログで自分の気持ちを発信することによって、「心配ないよ」と言っているようでしたが・・・



それが、ここにきてまた離婚話がささやかれはじめていますね。



ダルビッシュ投手の大リーグ移籍問題が話題になっていた頃でしょうか?



紗栄子さんのブログで「心が折れることがあった」という記事が書かれたそうです。



やはりいろいろと中傷されることも多かったのでしょうか。



それに「あまり夫と会えない」とも。



これは、スポーツ選手や芸能人を夫に持つ奥様にとっては、仕方がないことでもあるのですが、「心にぽっかり穴が開いた」ような時、傍に居てもらえない辛さというのはありますよね。



で、最近は、また紗栄子さんのブログで意味深な発言があったようです。



もしかしたら、紗栄子さんは、何かあったら真っ先にブログで報告しようと思っているのかもしれませんね。



だけど、今は言えない。



うーーん、お子さんをおふたり抱えて、かなり今不安定な状況なのかもしれません。



一般の方が考えているよりも、育児はかなり大変ですから。



この時期だからこそ、じっくりおふたりで話し合える時間を持てるといいですね。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101029-00000002-jct-ent



ダルビッシュ夫婦に何かが起きている 紗栄子夫人「まだ話すタイミングではない」






離婚問題解決マニュアルランキング
| 日記

小泉今日子、離婚した永瀬正敏と夫婦役を演じる

離婚した夫婦が復縁するというのはよくあること。



そう言えば、離婚した沢尻エリカさんと高城さんも、もしかしたら復縁なんてこてにもなるのでしょうか?



で、こちらは離婚した夫婦が、映画で夫婦役をされるということですね。



だから、多分、復縁とかということは全くなく、いろいろなしがらみがなくなったからこその共演なのでは、と思います。



夫婦が離婚するということは、憎しみとかが例えなかったとしても、やはり「わだかまり」は残るんですよね。



それを乗り越えると、今度は友情が芽生えるケースも。



この小泉さんと永瀬さんのおふたりは、「元夫婦」ということよりも、役者さんとして共演したいかしたくないか、という選択肢とこの役に誰がふさわしいか、ということで共演に踏み切られたのだと思います。



本当は、離婚の理想の形かもしれませんね。



「話題作りのため」なんて言っている方もいらっしゃいますが、それだけでは引き受けないと思いますよ。



お二人とも、役作りにはこだわるタイプですものね。



離婚することが決まったら、「別れても、お互いを尊重しあえる関係」を目指したいものです。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101029-00000001-mantan-ent



<小泉今日子>永瀬正敏と夫婦役演じる映画「毎日かあさん」 仲良く寄り添う家族写真を公開




 毎日新聞に連載中の西原理恵子さんのマンガが原作の実写映画「毎日かあさん」(小林聖太郎監督)で夫婦役を演じている小泉今日子さんと永瀬正敏さんが、仲良く寄り添う一家の写真が29日、公開された。 



離婚問題解決教材ランキング
| 日記

離婚のための話し合いは大事

離婚するのですから、「相手の顔を見たくない」と思ったとしても当たり前ですよね。

芸能人の離婚会見などでは、「嫌いで別れるのではない」とか「それぞれが自分らしく居るために」とかもっともらしい理由を挙げられていますが・・・

ましてや、相手の浮気や暴力が原因だったとしたら。

とは言え、離婚の話し合いはきっちりしておかないと、後々自分が困ることになります。

離婚後のトラブルを避けるためにも、十分に話合うことは大変重要なことです。

特に金銭のことはトラブルになりやすい問題ですので、口約束だけではなく、離婚合意書に記載するか、公正役場で公証人に作成してもらう公正証書などに約束事を記載しておく必要があります。

個人の合意書の場合は、相手が約束を守らなかった場合、裁判で確定判決を得なければ、差し押さえなどの強制執行をすることはできませんが、公正証書の場合、「金銭債務の支払いを履行しないときは、直ちに強制執行を服する」などの強制執行受託文言を記載しておくと、裁判の確定判決を待たなくともすぐに強制執行を行うことができます。

離婚は知っているのと知らないのでは、離婚後の生活に大変差が出る手続きなどがたくさんあります。

「もうメンドクサイ」とばかりに、何でも相手任せにしていては、離婚後の生活そのものが成り立たなくなってしまう可能性がありますので、慎重でもきっちりと自分の主張は通しながら、話し合いを進めましょう。


【満足度96.4%!】どんな離婚問題もスピード解決!澁川良幸が贈る「15,000人の離婚問題解決法」〜あなたの離婚問題もきっと解決できます〜

この記事の関連ワード
今井絵理子 神田うの 川越達也 相談 行政書士 

| 日記

ミムラさんの離婚について

女優のミムラさんが離婚されました。



指揮者として活躍されていた金聖響(キム・セイキョウ)氏とは、すれ違いの生活が続いていたそうです。



ミムラさんは、女優としての活動だけではなく、絵本などの執筆活動もされていましたから、なかなか時間が取れなかったのでしょう。



とは言え、やはり何か理由があったのかもしれませんね。



ご夫婦の間のことは、当人同士しかわかりませんが、いや、当人同士でさえも、わからない部分もあるようです。



離婚に至るプロセスを、どう思い出そうとしても、「何が悪かったのか」さえわからないケースもあるみたいなんですね。



ミムラさんご夫婦の場合は憶測でしか書けませんが、ご主人は、世界各国を股にかけるようなご活躍をされていたわけですから、ご自身のお仕事をこなしながら、パートナーとして過す、というのは難しかったのかもしれません。



もしかしたら「完璧派」でいらしたのかも。



ご自身のお仕事もこなしながら、ご主人のことも支えたい、でも時間がなくて・・・というジレンマ。



ただ、今後はお互いに高めあいながら、元パートナーとして尊敬し合えれば、良いわけですものね。



今後のお二人のご活躍をお祈りして。



円満離婚マニュアル
| 日記

調停離婚と裁判離婚について

離婚の種類の中でも、圧倒的に多いのが協議離婚ですが、何らかの理由で出来なかった場合は、
調停離婚となります。

離婚する人の9%がこの離婚となるようです。間には家庭裁判所が入り、調停を利用して離婚を成立させることになるので、時間がかかりますね。

さらに調停離婚が成立しなかった場合には、裁判離婚となります。
もうこの時点でかなりこじれた関係になっているということですね。

これはわずか1%の割合です。家庭裁判所での調停が成立しなかった場合には、夫婦のうちのどちらかが地方裁判所に離婚の訴訟を起こし、離婚を認める判決を得られてやっと離婚が成立します。

ただし、判決に納得できない場合には、高等裁判所、最高裁判所へと裁判の場所をうつして争うことも可能です。

こうなると、もう「元夫婦」というよりは、実質的に「敵同士」のような存在になってしまいますね。
夫婦の関係もそうですが、さまざまな事情がありこじれてしまうと、最終的にはこうなってしまいます。

できれば、「終わり」くらいは、ごたごたもなく綺麗に別れたいですね。


【満足度96.4%!】どんな離婚問題もスピード解決!澁川良幸が贈る「15,000人の離婚問題解決法」〜あなたの離婚問題もきっと解決できます〜

この記事の関連ワード
今井絵理子 ダルビッシュ 復縁 プライベート リサーチ 相談 無料 鈴江奈々 

| 日記

和泉元彌と羽野晶紀の離婚の噂

和泉元彌さんが、上野樹里さん主演の大河ドラマ「江 姫たちの戦国」への出演が決まったそうです。



和泉元彌さんと言えば、狂言師としても活躍されていますから、時代劇はお似合いだと思います。



離婚カウンセラーの勉強をしている身としては、どうしてもそちらの方に話題が行ってしまうのですが、奥様の羽野晶紀さんとの不仲、離婚報道がされていたことがありますよね。



その後どうなったんでしょう?



羽野晶紀さんは、芸能界に復帰され、ネットでのブログとか書かれていますが、家庭生活はうまく行っているみたいです。



もしかしたら「一山越えた」状態なのかな?



借金問題とか宗家継承問題とかお母さんとの嫁姑問題とかいろいろ言われていましたものね。









歌舞伎の世界の市川海老蔵さんと結婚した小林麻央さんもそうですが、伝統芸能の世界に嫁がれると、大変な部分も多いのでしょう。



しあわせ離婚マニュアル!!
| 日記

20代と熟年世代の離婚の違い

20代と熟年世代の離婚の違いってやっぱりありますよね。

一般的に考えると、性の情報が若い世代に浸透していることからも、できちゃった結婚が増加したことも、それによって若年層の離婚が増加することも簡単に想像できることなのですが、熟年層の離婚となるとはっきりした理由が見えてきません。

この辺、誤解しないで頂きたいとですが、若いから「軽はずみ」とは一概に言えないということです。
若くても、しっかりとして考えを持っているカップルは多いです。

熟年離婚であっても、離婚原因がパートナーの浮気であるという場合は納得がいくのですが、長年連れ添ってきたにも関わらず、離婚してしまうのは、価値観が多様化してきたといわざるを得ないでしょう熟年離婚が爆発的に増えたのは、年金受給分割制度と団塊の世代の定年が大きくかかわっていると言われています。

今までは、離婚すると、夫の社旗保険に入っていた妻は年金をもらうことができなかったのですが、その問題が解消されたことによって、女性から男性に離婚を切り出すことが増えたそうです。男性の定年に向けて着々と離婚準備をしている女性もたくさんいると言われています。

「今まで家族のために働いてきたんだ」という想いはよくわかりますが、いばって油断をしていると、奥さまから離婚届を渡される日も近いかもしれませんよ?家族に囲まれた幸せな老後を迎えるためにも、日ごろからいたわりの心を忘れないようにした方がいいかもしれませんね。

逆に、女性側も、「不本意な生活を強いられてきた」と思うと、あまりにも自分が惨めになってしまいます。

一度は好きで一緒になったわけですから、もう一度自分を見つめ直す時間を持つことも大切です。

しあわせ離婚マニュアル!!

この記事の関連ワード
手続き 安岡力也 野々村真 鈴江奈々 行政書士 

| 日記

玉置浩二さんの離婚暦

玉置浩二さん、またまた騒がれていますね。



青田典子さんとのご結婚後、落ち着かれているかと思ったのですが・・・



体調不良でライブの終盤で、自ら打ち切ったとか。



しかもステージにねっころがったり、ファンの女性を抱きしめながら歌ったり・・・と。



ちょっと情緒不安定な気がしますね。



心の病にでもかかっているのでしょうか?



玉置さんと言えば、何度も離婚と結婚を繰り返している方としても有名ですが、一般人女性、女優の薬師丸ひろ子さん、キーボード奏者の安藤さと子さんと3度の離婚を経験しています。



噂になって結婚届まで出しに行ったのに、結局受理されなかった石原真理さんとの事実婚を入れれば4度ということになりますね。



もちろん、離婚は夫婦間のことですから、玉置浩二さんだけに問題があったとは言いにくいのですが、これだけ離婚を重ねれば、やはり何か問題があるのかと思ってしまいます。



DVという話もありますが、思うに、すべてにおいて一直線で、芸術家肌だから、気分に左右されやすいということでしょうか。



玉置さんの歌うバラードは、せつな過ぎるほど心に沁みますから、こういった歌を歌うためには、日常生活も犠牲にせざるを得ないところがあるのかもしれません。



結婚をされるのですから、一部に報道されているような「女たらし」ということはオーバーな表現なのでは、とも思いますが・・・



体が不調なのだったら、早く治して、以前のような良い歌を聞かせて欲しいですね。



今度は離婚しないことを祈って・・・



| 日記

沢尻エリカ、離婚についてインタビューに応じる。

沢尻エリカさん、「離婚した」なんて書いてしまったけど、まだ離婚は成立していなかったんですね。



高城剛氏がまだ気持ちの整理ができていないということなんでしょう。



突然の離婚劇でしたから。



沢尻エリカさんにとって、結婚とはどういった意味合いだったのか、と思ってしまいますね。



憶測ですが、沢尻さんのような美貌にも恵まれ仕事もしたい女性は、「束縛される」ことを極端に嫌うと思うんですよ。



だから、年齢的にも大人で自由にさせてくれそうな年上の男性を結婚相手に選んだ。



だけど、結婚してみたら、予想に反して束縛されることが多かった。



ということでしょうか?



そこに愛情はなかったのかな。



それとも、愛情が冷めるのが早かったのでしょうかね。



いずれにしても、夫婦の間に入ったヒビは、もうとても修復不可能のようですから、離婚手続きを1日でも早くするしかないでしょうね。



ものすごくしたたかに見えるエリカさんですが、もしかしたらひとりになって生きていくのに必死なのかもしれません。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100906-00000024-sph-ent



エリカ様、「早く離婚したい?」の問いに「当たり前じゃないですかぁ」




 女優の沢尻エリカ(24)が5日、東京・渋谷区のセレクトショップ「kitson表参道店」のオープニングセレモニーに出席。公道を練り歩き、周辺が一時パニック状態になった。
| 日記