妻から離婚を切り出す場合の理由とは

離婚といっても、結婚してすぐに別れるカップルもあれば、長年連れ添った夫婦が別れる場合もあります。



特に熟年離婚については、テレビにも取り上げられるほど話題になりましたね。



熟年離婚が社会的注目を浴びるようになり、今までは家族の問題として表面化させることがタブー視されていた夫婦関係について、最近では様々なメディアで大きく取り扱われるようになりました。



中でも、妻からの離婚が増えているそうです。



そもそも、妻に離婚を考えさせる夫とはどういうタイプなのでしょうか。



「妻が生活にストレスを感じるもの」の一位が「夫の存在」という現実がここにはあります。



ある調査会社がアンケートをとったそうなのですが・・・



多くの妻は、「何もしない夫」にうんざりしている様子がアンケートからは見てとることができます。



家事全般はもちろんのこと、朝履く靴下の準備から、テレビのリモコンを手元に置く動作の強要、子供の面倒を見ない、ひどいのは、妻が高熱で寝込んでいる時でさえ、その部屋をのぞいて「晩飯は?」と言ってくる始末。



これでは、離婚したくもなるというもの。



こういう男性は、結婚しないでもらいたいと言いたいくらいです。



男性の方にも言い分はあるのでしょうが、結婚するということがわかっていないような気がします。



| 日記