プロゴルファー片山晋呉が5億円離婚調停

やっぱりいくら仲の良い夫婦でも、離婚と言う話になって

こじれると泥沼状態になってしまいますね。



男子プロゴルフの片山晋呉(38)さんがみち代夫人(40)と

離婚調停することが分かりました。



片山氏は5度の賞金王に輝き永久シードを保持している人です。

2人は1999年1月に結婚し2000年には片山さんが初の賞金王に

なるなど私生活も仕事面も順調そのものだったようです。



出会いはみち代夫人が高1、片山氏が中3の時だったそうです。

ゴルフ大会で出会って片山氏が日大に進学した後に本格的なお付き合いが

スタートしました。



共にゴルフを極めようと頑張る身同士だったのですが、

みち代さんが高校卒業後に茨城県内のゴルフ場に研修生として入社後、

故障もあってプロ入りを断念し、その後はテレビのゴルフレッスン番組の

アシスタントに転身して活躍したそうです。



二人の別居は片山氏の「ゴルフに集中したい」という願いからでした。

不仲というわけではなかったのでメールのやり取りや食事も共にするなど、

いい関係が続いていたようです。



しかし片山氏が女性を部屋に入れているというウワサが耳に入り始めた頃から、

2人の関係が一気に悪化しました。



みち代夫人は総額2億円の慰謝料を要求して、当初は合意したのに、

片山氏の方から減額を通達、そして調停へと泥沼の離婚劇になってしまいました。



うーーん、別居した時点で、「女性の影」はあったのかも知れないですね。

そうなると、奥様がかわいそうな気がします。



慰謝料をいくらもらっても、気持が落ち着くことはないかも。







複数の女性問題…片山晋呉5億円離婚調停へ

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110617-00000500-sanspo-golf
| 日記