三谷幸喜、小林聡美夫妻の離婚について

芸能人夫婦が、突然離婚するなんていう風潮に慣れすぎている私たちでも、その三谷幸喜と小林聡美夫妻の離婚に関しては、「ちょっとビックリ」ですね。

なんというか、お二人とも才能溢れる方で、凡人を超越しているような感じなので、「結婚」という形態にとらわれずに、お互い好きなことをして、尊重し合うところはし合って・・・という結婚の形を想像していたんですよ。

だけど、もしかしたら、最初から「夫婦」という形態が、このお二人には合わなかったのかもしれませんね。

ご結婚当初「籍を入れるつもりはなかった」ということですから。

普通、夫婦関係って、どうしてもどちらかがどちらかに依存して成り立っているようなところもあるので、もしかしたら、お二人とも「甘える」ことがなかったのかもしれません。

依存は良くないですが、「誰かに頼られたい」という気持ちはあるものです。

まあ、いつも言っているように、ご夫婦のことは当人同士でないとわからないのですが、「少しづつ価値観の違いが大きくなってきて」というのもわからなくはないですね。

「何でこんな人と結婚したんだろう?」なんて後悔することも、よくありますからね。

これからは、従来の「結婚」という枠にこだわらない夫婦の形、というのもできてきそうな気がします。


ヨガダイエット
| 日記